パンを焼く日

月に一度、満月の頃に、季節のお話や暮らしのこと、心身のことなどお届けします。

 

パンを焼く日

 

外出自粛が続いています。

心配事は絶えないけれど、状況をきちんと把握して、

その上でいかに前向きに、有意義に日々を送るかーー。

ここへ来て、そんな明るいエネルギーを感じる発信が多くなってきたな、と思います。

 

STAY HOME

ベランダキャンプ、ベランダ菜園、手芸やクッキングにトライする人などなど。

パン生地を作って、お家ベーカリーを楽しむ人も増えているそうです。

パン生地が発酵してぷわんと膨らむのは、なんだかマジックをみているよう。

その膨らみ具合にドキドキしますね。

 

このパンづくりの大切なポイントである、発酵。

パン酵母の働きによるものですが、満月の前後はとてもよく発酵するのだとか。

だからたまにパンを焼くのなら、満月の前後がおすすめです。

「もうすぐ満月、パンでも焼こうか」、

そして満月を見ながら、焼きたてのパンとワイン。なんて贅沢な時間でしょう。

 

さて、那須は人気のパン屋さんがたくさんあります。ベスト20だって特集できるほど!

なかでもお気に入りはまるぱん工房。くまパンなど可愛いデザインのパンがいっぱい。

思わず笑顔になって、食べれば健やかな美味しさで、幸せな気分になります。

 

緊急事態宣言中は、多くのパン屋さんが休業。予約販売のみというお店もありました。

本来なら5月7日の満月の日は緊急事態宣言明けになるはずでしたが、

5月末までの延長になってしまいました。

早くいつでも好きな時にパンが買える、そんな当たり前の日常になりますようにーー。

お月様に祈らずにはいられません。

 

お肌の調子はいかがですか。

 

5月は肌荒れになる人が多い月とされています。今年はさらに外出自粛などで生活リズムが乱れ、そのストレスが肌にも悪影響を与えそうです。家にいながらも規則正しい生活、夜更かし・睡眠不足は禁物です。甘いものの取りすぎにも御用心。