月子の「もうすぐ満月ですよ」月光浴のすすめ

月子の「もうすぐ満月ですよ」
月に一度、満月の頃に、季節のお話や暮らしのこと、心身のことなどお届けします。

月光浴のすすめ

新しい年になっても、残念ながらコロナ禍が続いています…。
気がつかないうちに、少しずつ気分が落ち込み気味になっていませんか。
なんでもないことにちょっとイライラ、いつまでもクヨクヨしたり。
そんな自分に気がついて、ちょっと驚きました。
こんな時こそ、月の清浄な光を浴びる「月光浴」です。

やり方に特別なルールはありません。
リラックスを心がけて、シンプルに月の光を浴びるだけでいいのです。
夜の散歩をしたり、部屋の明かりを消して窓辺やベランダで月光を浴びるのもいいですね。
満月の前後2、3日がパワーも強く、ダウン気味の気持ちをアップしてくれます。

月光浴がもたらしてくれる効果については、

  • 心を落ち着かせてくれる
  • ネガティブな心を浄化し、前向きにしてくれる(満月など明るい光の時)
  • 直感力を高めてくれる
  • 人に対してやさしい気持ちが満ちてくる
  • 肌や髪がきれいになる(三日月から満月になっていく時) 
などと言われていますが、私はなぜか歌を口ずさみたくなり(笑)、口ずさんだ後、気分がリセットされます。続けているとあなたならではの反応や効果に、気がつくかもしれません。

その日の気分のハーブティーを入れて、味わいながらの月光浴タイムはとても贅沢な時間。
今、地球に接近している火星や星座を眺めたり。
今日の出来事、これからの予定を考えたり、プチ瞑想タイムにしたり。
時間は3分くらいで十分とされていますが、いつも10分は楽しんでしまいます。

最近は各地で、山や森などで満月の光を浴びながら、
夜の自然を楽しむ「ナイトハイク」が企画されています。
自然との一体感、宇宙との一体感を感じるとても素敵な体験です。
那須にある『那須平成の森』では、満月の夜に行う「満月のスノーシューハイク〜月明かりの森でゆったり過ごそう〜」が、この1月から3月まで計画されています。
楽しみにしていたのですが、残念ながら1月30日は中止が決定したとのこと。
2月、3月は開催できますようにーーー。
そして2月3日は立春。どうかいい春の予感に満ちていますように。



お肌の調子はいかがですか。

 顔と一緒に、首のお手入れもしていますか。首は顔よりも皮膚が薄く、乾燥しやすくシワになりやすい言います。せっかく顔のお手入れをしても、首のお手入れがないがしろでは、老けた印象になってしまいますね。
 先月はマスクと肌荒れのお話をしましたが、同じようにマフラーなどで冬はより乾燥しがちに。たっぷりの首の保湿も心掛けたいですね。保湿しながら、やさしくマッサージすることもポイント。「多機能満月ジェル」は指のすべりもよく、肌に負担をかけずにマッサージができます。たっぷりとつけて喉仏の上下に真っ直ぐ、左右は横方向にマッサージしましょう。
 月光浴をしながらのマッサージもいいですね。しっとり潤った美しい首を思い描きながら、ぜひお手入れをしてみてください。