月子の「もうすぐ満月ですよ」ストロベリームーン 

月子の「もうすぐ満月ですよ」

月に一度、満月の頃に、季節のお話や暮らしのこと、心身のことなどお届けします。

 

ストロベリームーン 

 

主にアメリカで6月の満月のことをストロベリームーンと呼ぶのは、

北アメリカの先住民族であるネイティブアメリカンがそう呼んでいたから。

太陰暦を使っていた時代、今でいう6月の終わり頃から7月にかけて。ちょうどいちごの収穫が多くなる時期に当たっていたのでそう名づけたのですね。

夏至に近い時期の満月なので、高度の関係で赤みを帯びて見えることもあるのだとか。ますますぴったりの呼び名ですね。

 栃木のいちご

今年の6月の満月、ストロベリームーンは14日です。

ストロベリーといえば、栃木県はいちご生産量1位のいちご王国。那須もイチゴ農家が多く、いちご狩りができる農園も点在しますが、もう収穫は終わってしまいました。

いちご

梅雨晴れ間、満月が出てくれるといいな。

有名シェフ御用達の無農薬栽培のいちご農家を訪ねた際の楽しいひと時、健やかで表情豊かないちごの姿、とびきりの味わいを思い返しながら、ストロベリームーンを見上げたいと思います。

梅雨入り前にきれいに干し上げた、今年は大成功!のカモミールのティーをいただきながら

 カモミール

さて、梅雨というのは青梅の実る頃だから、と言う説もあります。

今年は、神土の梅が豊作です。見事な青梅の実りを見ては、心躍ります。

神土の梅

どんな梅仕事をしようかな。キッチンに、リビングに、梅の香りが漂う幸せがやってきます。

 神土

そして梅仕事が落ち着く頃、夏の扉が開きますーーーー。

 

 

お肌の調子はいかがですか。

 

梅雨は曇りや雨の日が多くから、紫外線対策はそれほど行わなくても、というのはNGです。

紫外線量でいえば曇りの日は晴れの日の65%、雨の日は30%と言われていますが、67月は紫外線量の多い月。曇っていても春や秋の晴れ間ほどの紫外線量のことも多いのです。そしてシワやたるみの一因になりやすい紫外線A波は、波長が長く屋内にも到達しているのでご用心。お肌がほてった日は、まずは満月化粧水をたっぷりとつけてくださいね。