月子の「もうすぐ満月ですよ」スーパームーンと和薄荷

月子の「もうすぐ満月ですよ」

月に一度、満月の頃に、季節のお話や暮らしのこと、心身のことなどお届けします。

 

スーパームーンと和薄荷

 

714日は、今年一番大きな満月スーパームーンの日。

今年の満月の中で地球と月が最接近する日だから、一番大きく見えるのです。

月が地球の周りを回る軌道が楕円形なので、月と地球の距離は日々変わります。だから見える大きさにも差が出る、というわけなんですね。

スーパームーン

地球の衛星である月の成り立ちについても紐解いてみたら、実は4つも説があるそうです。

 

1つ目は、同時に生まれ、もともとこの位置関係にあるという兄弟説。

2つ目は、別々のところで生まれたが地球の引力に月が引き寄せられたという他人説。

3つ目は地球の一部が分かれて月になった兄弟説。

そして4つ目は、巨大な天体が地球に衝突して地球の一部が飛び出し、月になったというジャイアントインパクト説。

 

3つ目と4つ目は、ちょっと似ていますね。

そして現在、4つ目の説が有力なのだそうです。

 

つまり原始地球の元素構成などを、月はほぼそのままに残してくれているということ。

月が地球を知る上での大切なタイムカプセル、といえるのです。

地球と月との不思議な縁、宇宙のロマンを感じてしまいます。

ちなみにその年一番小さく見える満月をマイクロムーンやミニムーンと呼びますが(今年は118日でした)、その最小の満月と比べると大きさは約14%、明るさは30%増とも言われています。すごい差だと思いませんか。

かぐや姫が月に帰ったのは、きっと明るく大きなスーパームーンの日に違いない、と思います。

 和薄荷

スーパームーンを愛でる傍らには、今年お気に入りの和薄荷(神土育ちです)を使ったお酒やドリンクを用意して、涼やかに味わいながら、そんな地球と月とのあれこれに思いを馳せてみる事にします。

 和薄荷

そうそう和薄荷をザクザク刻んで水に入れ一晩おいた和薄荷水をスプレーして拭き掃除すると、気持ちよくお掃除できて、虫除けにもなると教えていただき、時々、実践しています。

和薄荷水でお部屋を気持ちよく、爽やかに整えておくとスーパームーンの光の輝きもよりクリアに感じられて、素晴らしい月光浴になるに違いない

我ながらなんと言うグッドアイデア!! ますます楽しみになりました。

 

お肌の調子はいかがですか。

 

健やかな肌を保つには、スキンケアだけでなく、バランスの良い食事も大切ですね。でもわかっていても暑さで食欲がない時も多くなりがちです。そこでおすすめなのが、ゼラチンです。ゼラチンは動物性のコラーゲン(タンパク質)。果実やジュースとだけでなく、飲み物に溶ける粉末タイプもあります。

いつものコーヒーやお茶、スープにプラスするだけでいいのです。煮物などもゼリー寄せにして冷たくしていただけば、するんと喉越しよく、美味しくいただけ、美肌づくりに欠かせないタンパク質を摂ることができます。